身内の病気発覚が多くて、ついていけない

未分類

今日、祖母の心臓の病気が確定した。
先日のホルター心電図で精密検査をしたほうがいいとのことで、先週心エコー検査をしたら、循環器の先生に紹介になった。
もしかしたら危ない?と不安だったが、いよいよ今日の診察で心臓弁膜症と言われたそうだ。
付き添いとしては母が行ってくれた。
手術が必要になるらしい。もしかしたらペースメーカーになる可能性もあるかもしれないらしい。
私は元医療従事者でもあり、病気について調べてと母から言われた。少し調べてみたら、医療ドラマでよく出てくる弁置換術かと思った。
血液検査の結果次第で、即手術になるかもしれないらしい。
ところが祖母は認知症のせいか、「心エコーの検査をもうやりたくない!」と怒っていたらしい。「今までで一番大変な検査だった」と本人は言っているが、昔やった胃カメラや大腸カメラのほうが大変なはずなのに。私自身は胃カメラが吐き気がひどくて一番嫌な検査だと思った。もう昔やった他の検査のことはすっかり忘れてしまったんだろう。
これから手術となるとコロナで緊急事態宣言が出ている地域なので、医療ひっ迫と言われている中で、本当に病院が受け入れてくれる状態なのか不安しかない。
病院が見つかって手術が成功しても、今度は高齢者の場合入院中に認知症が進んでしまうという話もよく聞くので、それも不安。
それから、祖母は少し前に一般の歯科から歯周病の専門の歯科に変わったところで、先日、入れ歯にしないといけないと言われたところだ。
それに、認知症の薬を飲み始めたのも最近のことで、いろいろ重なってびっくりしている。
次に母の話だが、母も実は最近糖尿病と診断された。
これから合併症にならないように血糖コントロールしていかないといけない。
食事制限がなぜか病院から言われてなくて、私からすると不信感もあって病院変える?と言っているが母は変えたくない様子。
私が調べたところ、やはり軽症であっても糖尿病の場合は食事制限が必要とのことだった。なので、私から母に食事制限するように言っている。
今日からは、祖母の減塩も加わった。
祖母とは一緒に暮らしているわけではないけれど、近くなので、ときどき私が作った料理を持って行ってる。
減塩でおいしい料理を作ろうと思うけど、あまりにも一気にいろいろあるなーと本当についていくのに必死な感じ・・・。
神様がいるなら、もう少しゆっくり私たちに試練を与えてくださいと頼みたい。

タイトルとURLをコピーしました