Home » プロフィール

プロフィール 

■Taka プロフィール
1977年生まれ。

大学で4年間中国語を学びつつ、北京短期留学を含め、

中国国内20か所以上の場所を旅行する。

この時、すでに中国の無限なるパワーと魅力を感じる。

大学卒業時には、まだ曖昧だが中国と関連する仕事がしたいと思い、

中国に工場がある機械メーカーに入社する。

入社後2年で中国に駐在員できる予定だったが、

その夢も叶わない事を知り、毎日を茫然と過ごす。

ちょうどその時、1冊の童話と出会う。

「みどりのゆび」という童話。

物語の主人公である、6歳の少年チトは、全ての枯れた植物を緑に変える魔法の力を

もっている。

チトはその力を自分だけのものとせず、世界の人達の笑顔のために発揮していく。

そして、世界から戦争が無くなり平和になっていく。

この童話によって、自分の人生が一転する。

チトになりたい。

自分のみどりのゆびって何だろう?

1枚の白紙を取り出し、自分の価値観を100個以上書きまくった。。

みどりのゆびって・・・・人の才能の事なんだと理解した。。。

その100個以上の価値観から、人を笑顔にできる自分のみどりのゆびが何か?

毎日問い続けた・・・。

音楽、中国語、パーティー、リーダーシップ、教える、世界平和、ワクワク、外国、自由、

社会貢献、人と人が繋がる場所、・・・・・

いろんな事が出てきた。。。

毎日中国語がつかえて、自分の音楽ができて、人と人が繋がるような。。。

中国でライブハウス??

いや、お酒のめない・・・、おまけに、たばこ吸えない・・(実家たばこやだけど・・笑)

カフェ!!

いや、コーヒー飲むとお腹壊すし・・・(父親がコーヒーの卸業やってるが・・・笑)

そして・・・

見つけた。

自分のみどりのゆび。

価値観の集大成。

中国茶カフェ。しかも中国で!!

30歳までに、中国で中国茶と音楽が楽しめる店を作る!!

自分にも夢ができた!!

そして、30歳

上海にて

中国茶、創作スイーツ、音楽を楽しむ和みの茶カフェ

KaiXinGuoをオープン

カイシングオ(開心果)とは、中国語で2つの意味があります。

1つは“ピスタッチオ”。

もう一つは“笑顔の種”。

KaiXInGuoが世界の人達の笑顔の種になる事!

そしてその1歩として、まず日中の笑顔の種になる事!

日本にいる日本人の中国に対するイメージは、

まだまだ完全に明るいものではないような気がします。

私は、中国茶という中国の素晴らしい伝統産物を用い

真剣に日中友好関係を作りたいと考えてます!!

上海で私の経営している、茶カフェKaiXinGuoでは、

ただ単に中国茶を紹介するだけではなく、

中国茶の魅力を伝える様々な扉を作ってます。

お茶スイーツ

お茶カクテル

茶葉料理

茶芸ライブ 等。

普段中国茶を飲まない人にも、中国茶を紹介するきっかけを作ることにより

中国茶に興味を持ち

中国の文化に興味を持ち

中国という地に行きたくなり

中国人を理解する

そんな想いを以って、中国茶を紹介しています。

現在での上海店舗内だけでなく、本場中国から日本のもっと多くの人に

中国茶の魅力、そして中国の魅力を伝えたいと思い、この開心茶園を開設致しました。

私達のみどりのゆびで、世界の笑顔の種、日中の笑顔の種となれるよう、

そして、みどりの指の童話の世界を現実で再現する事を使命に、日々努力していきます!!

誰にでもみどりのゆびはあると思います。

この世に生まれたすべての人が自分のみどりの指を見出し、

他人の笑顔のために発揮し合う世界。

そんな世界をつくるためのきっかけになるようにという願のこもったサイトです。

"CHA" Cafe Kai Xin Guo

Copyright(c) 2011 "CHA" Cafe Kai Xin Guo All Rights Reserved.