Home » ブログ, みどりのゆび伝説記 » みどりのゆび 伝説記 ① ~KaiXinGuo Taka~

みどりのゆび 伝説記 ① ~KaiXinGuo Taka~

category : ブログ, みどりのゆび伝説記 2012年5月14日 

雑誌やTVの取材などで、何度か取り上げられた事もあり、

       KaiXinGuo店内 ”Takaのオレオレコーナー”にも展示

 

 

最近、KaiXinGuo店内に描かれている壁画の事や・・・

 

 

 

名刺に書いてある”みどりのゆび伝道師” の事について聞かれる。。

 

                    名刺 表

 

 

                     名刺 裏

 

 

 

これを語るのは、いつも長く時間がかかり、

一言では、言い表せないので、、、

 

この度、ブログ上で書くことにしました。。。笑

 

 

あまり、文章を書くのがが上手ではなく・・・・

 

話す方が得意なのですが。。。笑

 

 

そんな事を言ってても、伝わらないし、なかなか前に進まないし、

1歩踏みだせば何かが起こる!!

ということで、

 

小さな1歩を踏み出すことにしました。。。笑

 

 

 

おそらく パート③位 まででまとまると思うんですが。。。

 

暖かくな気持ちで、ご覧ください。。。笑

 

 

 

<みどりのゆび伝説記> 

 

大学を卒業し、就職した後、サラリーマンをして

生活的には安定したが・・・・

 

毎日、死んだように活きていた自分がそこにはいた。。。。

 

大学1年生から、中国語を始め、在学中に20か所以上にわたり

中国各地を旅行した。。

 

そこで出会った中国の人達、大学の中国語の先生、中国という土地や文化に秘められた

大きな力。。そんな魅力に引き寄せられ、当時すでに中国でなにかしたい!!と思っていた。

 

就職した先は、中国に工場があるというだけ・・・笑 で入社した

名古屋の某機械メーカー。。。。

 

働きながら・・・いつも感じていた・・・・・

”なんでこんな死んだように活きてるんだろう・・・??”

 

そんな生活をしならがら過ごしている時に

 

出会った1冊のフランス童話

 

 ”みどりのゆび”

 

正直、、、心が震え上がるほど感動した!!!!!

 

6歳の少年チトは、

”自分のみどりのゆび”を発揮し、世界中を笑顔にしていく。

 

彼は、すべてのものを緑に変える不思議な力をもっている。

 

例えば、枯れた草、花、枯れた森、山までも

チトが触れた途端に、それらは緑に。。そして、花が咲き始める。

 

チトは、その力を自分のものだけにせず、

周りの人々、世界の人達の笑顔の為に発揮していきます。

 

僕の好きな場面が2つある。

 

同じく6歳くらいの少女が登場し、彼女は足が不自由で活きる希望もなくしていた。

チトは、彼女をなんとか立ち直らせ、笑顔にしたいと思い

みどりのゆびを発揮し、ある朝、病院の周りをきれいな花の世界で覆い尽くす。

少女は、朝起き、カーテンを開けると、その素敵な花の世界に感動し、笑顔がよみがえり始める。

 

クライマックスの場面では、世界で戦争がはじまる。。。

 

そして、悲しい事に、チトのお父さんは鉄砲や大砲をつくる会社の社長。。

 

チトは、思う。。”なんで自分のお父さんが人を殺す道具を作ってるんだろう。。。”

 

世界で戦争が始まるが、またチトは、自分のみどりのゆびを発揮し、

鉄砲や、大砲に枝やつたを巻きつけ、戦争をできなくする。。。

 

そして世界は平和になっていく。。。

 

この童話の内容は、自分に人生を見つめなおすきっかけを与えてくれ・・・

 

”自分にとっての、

 みどりのゆびは何なのか??”

 

という、優れた問いかけをしてくれた。。。

 

 

そこから、がむしゃらに毎日、自分のみどりのゆび探しが始まった。。。

 ~ 続く ~

 

 

 

 

<2012春の新茶情報> ※新茶は入荷量に限りがあるのでお早めに!!

下記新茶は、店内でも飲む事ができます~~!!

お問い合わせください~~=~~!!

 

・黄金桂(青茶:福建省南) 大量入荷しました~~~~~

天然のキンモクセイを思わせる清らかな香りの烏龍茶!!

リーズナブルかつ、おいしいいのでとても人気です~~~~!!

 

・鳳凰タンソ(青茶:広東烏龍茶)入荷しました(不多・・)

毎回人気の鳳凰タンソ!!

入ったばかりの新茶ですが、1~3カ月すると

また、味も変化します~~。お楽しみください。

 

・径山茶 (緑茶:浙江省) 入荷しました!!(1kgのみ)

上海では、なかなか手に入らない高級緑茶の径山茶!!

昨年は、長崎のローカルTV(上海で活躍するタレント小森あゆみさんと共に)

でもご紹介させて頂きました!!

一度ご賞味ください~~~!

 

 

 

<5月の日程>

 

★KaiXinGuo 週末限定ランチ&スイーツ ビュッフェ

テーマ:大人も子供も楽しめるビュッフェ

期間:4月21日(土)から7月末まで  土日限定

 

 

●ランチビュッフェ 12~14時半

値段(予約で88元)98元  4歳~10歳(68元) 3歳以下無料

子供が大好きな、ハンバーグやオムライスなどのメニューを中心に、

カレーライスやパスタ系などメイン他、大人も満足できる

10種程のデリメニューを楽しめます! 週末ランチビュッフェで、幸せなひとときを~~

 

 

●スイーツビュッフェ 15時~17時

値段予約で(78元)88元  4歳~10歳(68元) 3歳以下無料

 

春の新作スイーツや、定番中国茶スイーツ

(ケーキ:ライチ紅茶風味ガトーショコラ、プリン:岩茶プリン、アイスクリームなど)

など10種類以上を、存分にお楽しみください。

お粥や水餃子などの軽食も数種類ご用意しております。

 

ご予約 ☎ 5238-3352

 

 

<5月 労働節お休み>

・5月1日(火) のみお休み

(浦東店は5月1日と5月6日お休み)

 

<5月ライブ情報>

・5月5日 夜 18:00~ 貸し切りパーティー

・5月11日 駐在員ライブ  参加:カヤマンタ(南米音楽)

入場無料~~!!

・5月18日 駐在員LIVE 20:00開始  参加:Jazz FangtoSong

入場無料~~!!

※参加バンド エントリー募集中!!!

 

 

★KaiXinGuoのお得な曜日紹介

・月曜日 メンズDay 男性はランチで、プリンサービス!!

・火曜日 学生Day  学生書見せてくれたら、ランチ半額!!

・水曜日 レディースDay 女性(女装可能。。)は、

ランチで、スイーツ2点盛りサービス!

 

★ 今週ランチ

 

 

”CHA”Cafe KaiXinGuo

いつもみんなの笑顔の種

~中国茶と創作スイーツ、音楽を楽しむ和みの茶カフェ~

住所:上海市長寧区昭化路512-5(定西路)

☎ : 5238-3352

18939938491(Taka)

メールアドレス aiki64@hotmail.com

微博:http://weibo.com/kaixinguo2008

 

 

<今日の感謝>

・初めて来店してくれたお客様達に感謝

・いつもお弁当を注文してくださるお客様に感謝

最近スタッフ不足のため・・・・おいらが配達することもあります・・・・

暖かな目で見守ってください。。。。決して”ヒマ”な訳ではございませぬ。。。笑

・厨房で、いつも元気よく仕事してくれてるミンさんに感謝!!

・いつも遠い浦東店まえケーキを配達してくれるウーちゃんに感謝

・浦東店での週2日出勤を決心してくれたまきちゃんに感謝!

・日曜日はお休みなのに、飛行機のチケットを確認してくれた業者さんに感謝

 

<今日の感動>

・来店してくれたお客さんのお子さん、

小学生4年生の女の子の英語の発音のネイティブさに感動!

 

<今日のチャンス> 

 2店舗の管理になってからスタッフとの情報共有ができてない・・・・

 

・情報共有、気づきノートを復活させ、スタッフみんなで共有を心がけるチャンス!

・チャ~~ンス!!やはり、ミーティングを開催していこう~~~~!!

 

 

<今日の学び>

 ・毎日、力が及ぶ限りの種まきをしよう!! 

  夢を意識し、種をまいてゆけば、全ては繋がり花が咲くだろう!!

 

 

 

 

 

2012年新コーナー 理想の自分できたか?チェック ※自己評価ですので・・

 

・今日、誰かの為に自分の時間を使って行動できた? ○

・今日爆笑した? ◎

・中国語いっぱいしゃべった ◎

・中国語学習した?○

・ワクワクすることをした? ◎

・夢への1歩を行動した? ◎

・やるべき事を80パーセントやれた? ◎

・誰かの笑顔の種になれた?◎

・スタッフとコミュニケーションとれた?◎

・理想の自分をイメージした? ◎

・余裕をもって一日すごせた? ◎

・自分の夢を誰かに話した? ◎

・自分にしかできない仕事に集中した? △

・安心領域(過去の世界)の外に出た? ◎

・緊急じゃないけど大切なことに時間を使えた? ◎

・無駄な時間を過ごさなかった? ◎

・人の悪口を言わなかったか? ◎

・自分らしく活きられた ◎

・人に自慢しなかったか?? ◎

・自分ばかり話すぎなかったか?? ◎

ページトップへ戻る

コメントフォーム

"CHA" Cafe Kai Xin Guo

Copyright(c) 2012 "CHA" Cafe Kai Xin Guo All Rights Reserved.